カーサデオリーブ|FPの壁を使ったナチュラル住宅

Casa de olive

  • image_01
  • image_02
  • image_03
  • image_04
  • カタログ無料プレゼント
  • Gallery/Casa de olive 2014

Event

Casa de olive Members/関連会社はこちら

共働き夫婦がHAPPYになれる家/FUFUKA
コンセプトイメージ

快適で安心して暮らせる
住まいを目指したら、
「casa de olive」の家になりました。

生活していく上で欠かせない衣食住。なかでも住まいは、日々の生活を支える大切な存在です。 だからこそ、機能面はもちろん、デザイン面でも妥協することなく、快適に過ごせる家にしたい。 建築女子が女性目線で考えた、家事動線抜群な間取りと仕様、建築男子が男性目線で考えた、構造や断熱性、省エネ性などの機能、常に2つの目線で住みやすい家を追求しています。

建築女子と建築男子が考えた「Casa de olive」の家
  • Plan Plan

    建築女子が考えた
    casa de olive

    女性目線を生かした家にしたら、さらに暮らしやすくなるのでは…?そんな思いから、建築女子が考えた間取りをご紹介します。 子ども部屋はいずれ2部屋にできるようにドアを2つ設けて、将来かかる改装費を最小限に。 玄関クローゼットは、靴だけでなくコートやバッグも収納できる大型タイプを採用。

  • Material Material

    快適な住まいの秘密は
    硬質ウレタンパネル

    優れた断熱材や構造材を使うと、建物内の温度差や空気の汚れ、結露やカビ・ダニが発生することはほとんどありません。 建築男子が自信を持っておすすめする建材をご紹介します。このパネルを使うことで、家のどこにいても同じ温度、同じ湿度が保たれます。快適に暮らせる家を陰ながら支える強い味方です。

  • Voice Voice

    casa de oliveの家を
    選んだ理由

    一戸建てなら、カフェのような明るい雰囲気の家にしたいと思っていました。 おしゃれでかわいい家にしたいね、と夫婦で話していたんです。私がこだわったのは、キッチンに設けたカウンターの高さ。 キッチンに立ったとき、カウンターに座っている人と目線が合うようにしたかったんです。

  • more
  • more
  • more
Page top